奄美大島への旅行・ツアー情報!沖縄ツーリストで行く格安沖縄旅行!

ハイビーツアー・トップ 東京発のイベント参加型ツアーをご紹介!>奄美特集

奄美大島ホテル特集1奄美大島ホテル特集2奄美大島ホテル特集3奄美大島ホテル特集4

東京発/羽田空港の奄美大島の旅行・ツアー一覧

1

奄美ホテルリゾート コーラルパームス

ホテルインフォメーション

ホテルイメージ

奄美大島北部の美しい珊瑚礁の海を臨む絶好のロケーションに立地。全室オーシャンビューで、大自然を感じながらゆっくりお寛ぎいただけます。

アクセス
奄美空港から車で5分
エリア
奄美大島
特徴
  • JAL
  • 屋外プールあり
  • オーシャンビュールーム
  • 駐車場無料

ご希望のプランをクリックしていただき、詳細をご確認ください。

プランの詳細

2泊3日プラン 45,800円〜89,800円

3泊4日プラン 52,800円〜90,800円

2

ホテルウエストコースト奄美

ホテルインフォメーション

ホテルイメージ

空港連絡バス発着所がホテル敷地内にあり、移動がとても便利。男子浴場では「遠赤外線サウナ」、女子浴場では「ミストサウナ」が利用可能。

アクセス
奄美空港から車で40分
エリア
奄美大島
特徴
  • JAL
  • 大浴場あり
  • 駐車場有料
  • シングルルーム
  • バリアフリー

ご希望のプランをクリックしていただき、詳細をご確認ください。

プランの詳細

2泊3日プラン 42,800円〜81,800円

3泊4日プラン 49,800円〜78,800円

3

ホテルニュー奄美

ホテルインフォメーション

ホテルイメージ

奄美大島最大の繁華街である屋仁川の中心に立地。サウナ付き大浴場完備で、ビジネス・観光の疲れをリフレッシュできます。

アクセス
奄美空港から車で50分
エリア
奄美大島
特徴
  • JAL
  • 大浴場あり
  • 駐車場無料
  • シングルルーム

ご希望のプランをクリックしていただき、詳細をご確認ください。

プランの詳細

2泊3日プラン 39,800円〜80,800円

3泊4日プラン 44,800円〜77,800円

4

奄美ポートタワーホテル

ホテルインフォメーション

ホテルイメージ

奄美群島の拠点港、名瀬港から徒歩3分の場所に位置。10階展望レストランでは、名瀬湾の景色をご覧いただきながらのお食事ができます。

アクセス
奄美空港から車で40分
エリア
奄美大島
特徴
  • JAL
  • 大浴場あり
  • シングルルーム
  • 駐車場有料
  • コンビニ近く

ご希望のプランをクリックしていただき、詳細をご確認ください。

プランの詳細

2泊3日プラン 41,800円〜77,800円

3泊4日プラン 46,800円〜73,800円

奄美大島の特徴

  • 奄美大島の特徴

     奄美大島は、鹿児島と沖縄の中間よりやや南に位置し、北方領土を除くと日本で3番目に大きい島です。美しい海や豊かな自然など、奄美大島の魅力はつきません。島は全体的に平地が多く、北の方にはサトウキビ畑、南の方は珍しい動植物が生息する亜熱帯エリアが広がっています。島にはたくさんのビーチがあり、サーフィンやシュノーケリングなどのあらゆるマリンスポーツを楽しむことができます。

     島の観光のベストシーズンは梅雨明けの6月下旬〜10月頃とされていますが、見どころ満載の奄美大島は、一年を通して観光客が絶えません。

     島の移動には路線バスが使えますが、観光の自由度が高まるレンタカーやレンタサイクル、タクシーの利用もおすすめです。市内を中心にコンビニやスーパーもあるので、買い物にも困ることは少ないでしょう。携帯電話についても大手3社が島の全域をカバーしており、極端な山間部や集落がない地域以外は問題ありません。

奄美大島でおすすめのスポット

  • 大島紬村

    大島紬村

    鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945

     大島紬村では、奄美大島がほこる伝統工芸品・大島紬の製造工程を見学、体験することができます。伝統的な大島紬の泥染めでは、泥の中に足をつけつつ、縛った布を自分で染め上げオリジナルの染物を作ることができます。本場の職人が現地の言葉をまじえつつ指導してくれることも重なって、思い出に残る体験となることでしょう。手織り体験や、大島紬の着付体験などもできます。また、大島紬村には亜熱帯植物庭園もあり、植物以外には天然記念物の「ルリカケス」なども観察できます。入場料はガイド料込で大人500円(税別)、子ども200円(税別)です。

  • マングローブ

    マングローブ

     奄美大島には、日本で2番目の規模のマングローブの原生林が広がっています。原生林のすぐ近くには遊歩道もありますが、よりマングローブの原生林を楽しみたいなら、カヌー体験に参加してみてはいかがでしょうか。カヌーは安定感があり、子どもから年配の方まで楽しむことができます。運が良ければ、沖縄では1970年代に絶滅してしまい現在は奄美大島でしか見ることができないとされている「リュウキュウアユ」を見つけられるかもしれません。野性味あふれる原生林の様子と、そこに生息する珍しい動植物の生態を肌で感じることができますので、是非体験してみてください。

  • 土盛海岸

    土盛海岸

    鹿児島県奄美市笠利町土盛

     奄美空港から車で約10分のところにあるビーチです。透明度が高く、青い海と白い浜は奄美大島で一番フォトジェニックなビーチともいわれています。リゾート気分を思う存分満喫しましょう。シュノーケリングで沖に出ればサンゴ礁を見ることができますし、運がよければウミガメにも出会えるかもしれません。なお、土盛海岸には離岸流が発生する場所もあります。岩場付近には行かないなど、注意して遊びましょう。

奄美大島へのアクセス方法

  • 奄美大島へのアクセス方法

     奄美大島に行くには飛行機を使うと便利です。直行便を使うと乗り換えにかかる手間のほか、コストも抑えられるというメリットがあります。東京の羽田空港または成田空港からは2時間程度、大阪の伊丹空港からは1時間半程度と短い時間で到着するので、ぜひ直行便を検討してみてください。なお、福岡空港からも直行便が、中部からはスカイマークが鹿児島空港経由ですが直行料金設定で運行しています。

      飛行機のほかにはフェリーという選択肢もあります。フェリーは鹿児島から出発し、到着まで約11時間かかります。さらに、鹿児島を出発するのは夕方なので、一晩は船の上で過ごすことになるでしょう。船旅が好きな人であれば、フェリーを検討してみてもよいかもしれません。

奄美大島の気候

  • 奄美大島の気候

     奄美大島は一年を通じて気温が高く、もっとも寒いとされる2月でも10℃を下回ることはほとんどありません。春から夏にかけてはマリンスポーツなどが楽しい季節です。島では5〜10月という長い間海水浴ができますが、強い日差しに注意しましょう。ラッシュガードを羽織ったり、日焼け止めを塗ったりする対策が必要です。さらに、8〜9月には台風にも注意すべきです。

     秋から冬はほどよい暖かさで、気温が高い夏よりもトレッキングやカヌー、キャンプなどのアクティビティを楽しみやすいという意見もあります。ただし、いくら暖かいとっても、朝晩の冷え込みや急な天気の崩れは心配です。羽織るものを用意して観光するとよいでしょう。冬も比較的暖かい奄美大島では、1月末には緋寒桜が見ごろを迎えます。

★ 行先を変更する
本島リゾート
那覇市内
石垣島
小浜島・西表島・竹富島
宮古島
久米島
与那国島
与論島
Copyright (C) OKINAWA TOURIST SERVICE All Rights Reserved.