トップページ沖縄発の海外旅行ヨーロッパエリア>スイス 大自然紀行8日

沖縄からの国内旅行

plan_image

ツアーのポイント

  • アルプス3大名峰見学!
    世界遺産ユングフラウヨッホ(4,158m)、マッターホルン(4,478m)、モンブラン(4,810m)
  • パノラマ列車「氷河特急」乗車付き!
  • <初企画>大迫力!スイスの名瀑ラインの滝遊覧見学
  • 絶景の中を歩く!初心者向けミニハイキングへご案内(往復1.5km/約1時間)
  • 山岳リゾートのツェルマットではゆったり2連泊
  • 名物ラクレットやチーズフォンデュ、ソーセージなど名物料理をご用意!
  • plan_sub1
  • plan_sub1
  • plan_sub1

旅行のスケジュール

日付 スケジュール
(●入場見学、◎下車(外観)見学、○車窓見学、☆乗り物に乗車し見学)
食事
1日目 那覇発(16:55)飛行機にて移動キャセイドラゴン航空にて香港へ
香港着(18:35)後、専用車で市内へ
香港市内レストランで「広東料理」の夕食

  • 夕:広東料理
宿泊先:機内
2日目 香港発(0:05)飛行機にて移動キャセイパシフィック航空にてチューリッヒへ
チューリッヒ着(6:30)後、シュタイン・アム・ラインへ

【所要:約1時間15分】

スイス東部に位置し、美しい壁画が描かれた家々が特徴で"ラインの宝石"と称されるシュタイン・アム・ラインを散策します。

大迫力!ラインの滝見学

水しぶきをあげる大迫力のラインの滝を☆クルーズ船に乗ってお楽しみください。その後、ユングウラフ地方へ

【所要:約2時間30分】

  • 朝:機内食
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊先:グリンデルワルト
3日目

 名峰@  ユングフラウヨッホ観光

ヨーロッパで一番標高の高い鉄道駅、"トップ・オブ・ヨーロッパ"へ。標高3,454mの◎スフィンクス展望台から○メンヒ、ユングフラウ山○アレッチ氷河などアルプスの一大パノラマをご堪能ください。
見学後、ベルンへ

【所要:約1時間40分】

ベルン観光

世界遺産ベルンの旧市街で○時計塔○バラ公園を観光します。
国境を越え、フランス・シャモニーへ

【所要:約3時間】

  • 朝:○
  • 昼:アルペンマカロニ
  • 夕:○
宿泊先:シャモニー
4日目

 名峰A  アルプス最高峰モンブラン観光

ロープウェイに乗って標高3,842mのエギーユ・デュ・ミディ展望台へ。展望台からはヨーロッパ最高峰モンブランの荘厳で優美なパノラマをお楽しみください。
専用車にてツェルマットへ

【所要:約3時間】

〜名峰マッターホルンの麓の村ツェルマットに2連泊〜

  • 朝:○
  • 昼:和食
  • 夕:○
宿泊先:ツェルマット(2連泊)
5日目

(早朝)朝焼けに染まるマッターホルンが見られるチャンス@

 名峰B  名峰マッターホルン観光

ツェルマットから☆ケーブルカーにて"アルプスの女王"マッターホルンが最も美しく見える◎スネガ展望台(2,288m)へご案内します。展望台からライ湖までミニハイキングをお楽しみください。
下山後、自由行動をお楽しみください。
夕食は名物チーズフォンデュをどうぞ
  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:名物チーズフォンデュ
宿泊先:ツェルマット(2連泊)
6日目

(早朝)朝焼けに染まるマッターホルンが見られるチャンスA

 絶景  憧れの氷河特急の旅

ツェルマットからアンデルマットまで、鉄道王国スイスで最も人気のある☆氷河特急(2等車/パノラマ車両)に乗車します。
昼食後、ルツェルンへ

【所要:約1時間】

古都ルツェルン観光

ヨーロッパ最古の木造橋○カペル橋○ライオンの記念碑など多くの芸術家に愛されスイスで最も美しい街と言われる古都ルツェルンへご案内。
  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊先:チューリッヒ
7日目

チューリッヒ観光

チューリッヒを見渡す○リンデンホフ○聖ペーター教会など見学します。

チューリッヒ発(13:40)飛行機にて移動キャセイパシフィック航空にて香港へ(翌7:05着)

  • 朝:○
  • 昼:×
  • 夕:機内食
宿泊先:機内
8日目

香港発(12:15)飛行機にて移動キャセイドラゴンにて那覇へ(15:55着)

  • 朝:機内食
  • 昼:×

※上記日程は、航空スケジュール変更や現地事情により、日程や宿泊地が入れ替わる場合があります。予めご了承ください。

※天候やハイキングルートの安全を確認の上ハイキング時間、ルートの変更や中止の判断をする場合がございます。また、パンフレット記載の景観がご覧いただけない場合があります。

※ツェルマットはガソリン自動車乗り入れ禁止の山岳リゾートのため、隣駅テーシュより列車にてご案内します。

※氷河特急の乗車区間は、逆回りとなることがあります。

※3名1室は簡易ベッドのためお勧めいたしません。また3名1室は予約後の手配回答となります。

※お客様の状況によっては、当初の手配内容に含まれていない特別な配慮、措置が必要になる可能性があります。詳細は、「旅行条件書」の「4.お申し込み条件」をご確認のうえ、特別な配慮・措置が必要となる可能性がある方は、ご相談させて頂きますので、必ずお申込み前にお申し出願います。

※マークの説明…歩いて移動30分以上連続歩行

※掲載の写真はすべてイメージです。

出発日・旅行代金

出発日 2名1室 燃油サーチャージなどを
含んだお支払目安額
6月8日(金) 388,000円 414,500円
9月14日(金) 368,000円 394,500円

※お支払目安額は、2018年3月基準の空港諸税、燃油サーチャージなどを元に試算している指標となり、
変動する場合がございます。

※空港税等(4,500円)、燃油サーチャージ(21,000円)、出入国カード作成料(1,000円)の合計26,500円は別途事前にお支払いいただきます。(2018年3月現在)

※燃油サーチャージは変動制のため、出発前に追加徴収または減額返金する場合があります。

※1名1室ご利用のお客様は、上記旅行代金に60,000円の追加となります。

ミニハイキング情報

【日程5日目】 スネガ(標高2288m)⇔ライ湖(標高2232m)往復
       (なだらかな上り下り中心・所要約1時間・初心者向け)

服装&準備
◎靴:ハイキングシューズまたは運動靴※靴底が滑りにくいもの、歩き慣れたもの
◎服装:動きやすい格好。標高差や気温差に対応できるよう、脱ぎ着しやすい重ね着
例)上:@Tシャツ A長袖綿シャツやカーディガン Bカーディガンやフリース C風を通さないウィンドブレーカー
  下:動きやすいズボン

◎持ち物:リュックサック、帽子(サンバイザーより帽子がおすすめです)、
 サングラス、手袋・マフラーなどの防寒具

ご利用予定ホテル

グリンデルワルト サンスター、アイガー、シュバイツァーホフ、クロイツ&ポスト、
シュピーネ、ベルベデーレ、キルヒビュール
シャモニー
(フランス)
ル・プリエール、エクセルシオール、エルミタージュ、メルキュール
ツェルマット ゾンネ、チュッゲ、アンバサダー、アレックス、アラリン、
シュヴァイツァーホフ、クリスチャニア、ポルックス、モンテローザ
チューリッヒ モーベンピックエアポート、ルネッサンス、ヒルトンエアポート、ラマダシティ、
クラウンプラザ、ノボテル、ホリデイイン・メッセ

※部屋タイプ:指定なし ※相部屋:不可

旅行条件

旅行日数 8日間 最少催行人数 8名
出発地 沖縄県 目的地 スイス
運送機関の種類 往路:飛行機/復路:飛行機 食事 朝食5回・昼食5回・夕食6回
添乗員 同行(1日目 那覇空港から8日目 那覇空港まで)
航空会社 キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空
旅行代金に
含まれるもの
  1. 日程表に明記された航空・船舶・鉄道等利用交通機関の運賃(運送機関の課す付加運賃・料金除く)
  2. 旅行日程に明記した宿泊(2人または3人1室)及び税、サービス料金
  3. 旅行行程に明記した食事の料金、税、サービス料
  4. 団体行動中の空港とホテルの送迎費
  5. 旅行日程に明示した観光(バス料金・ガイド料金など)と付随する入場料
  6. 団体行動中のチップ
  7. 当社添乗員の諸経費
旅行代金に
含まれないもの
  1. 自由行動中の昼食及び夕食
  2. 渡航手続きのための費用(旅券印紙代、査証料、予防接種料など)
  3. 規定を超える荷物にかかる超過料金
  4. 個人的諸経費(クリーニング代・電話代・ホテルメイドに対するチップなど)
  5. オプショナルツアー費用
  6. シングル料金の追加費用
  7. 日本国内空港税、現地空港諸税や運輸機関の課す付加運賃・料金(燃油サーチャージなど)
別途必須費用
に関して
  1. 旅行代金に、日本国内空港施設使用料・旅客保安サービス料、燃油サーチャージ、出入国カード作成料は含まれておりません。別途お支払が必要となります。
    空港諸税 4,500円
    燃油サーチャージ 21,000円
    出入国カード作成料 1,000円
    2018年3月15日現在の空港諸税、燃油サーチャージを元に算出しており、変動する場合がございます。
その他 この旅行は、2018年3月15日現在の運賃、料金や諸税などを基準として設定されております。
今後、公共料金等に変動がある場合は旅費が変わる事があります。

※旅行条件その他の項目は、こちらからご覧ください。旅行条件書ご出発までの流れ