トップページ沖縄発の海外旅行北アメリカエリア>秋カナダ周遊9日

沖縄からの海外旅行

秋カナダ周遊7日間イメージ

ツアーのポイント

  • 成田−モントリオール線就航により移動が便利になります
  • 秋色のカナダ、メープル街道、紅葉の名所「ローレンシャン高原」にて色づく紅葉を堪能
  • フランス文化が香るモントリオール観光
  • 世界遺産カナディアンロッキー観光「コロンビア大氷原の雪上車」、美しい湖(ボウ湖、ルイーズ湖等)バンフの「サプライズコーナー」
  • 世界3大瀑布ナイアガラの滝にてナイアガラ・クルーズ観光
  • ナイアガラの滝が見えるお部屋をご用意
  • 名物料理カナダ特産「ロブスター」、「アルバータ・ビーフ」「サーモン料理」を含む全20回のお食事付
  • ガイドの声が耳元で聞こえるトラベルイヤホン利用
  • カナダガイドブックをプレゼント
  • 初めての方でも安心!沖縄から安心の添乗員同行
  • カナダトラベル情報はこちら
  • sub_image1
  • sub_image2
  • sub_image3

旅行のスケジュール

日付 スケジュール
(◎印は入場見学 ○印は下車(外観見学) ●車窓見学、☆乗り物での見学)
食事
1日目 那覇発(昼頃)…国内航空便にて羽田、成田空港へ→飛行機にて移動
成田発…(夕刻)エア・カナダ直行便にてモントリオール

【所要時間:約12時間・時差-13時間】

ーーーーーーーーーーーーー日付変更線通過ーーーーーーーーーーーー

モントリオール着(午後)入国・税関審査後、ホテルへ 名物「サーモン」の夕食
  • 機内食




  • 夕:○
宿泊地:モントリオール
2日目

フランス文化薫る北米のパリ・モントリオール観光

モントリオールのシンボル◎「ノートルダム大聖堂」、散策が楽しい旧市街の中心的な広場○「ジャック・カルティエ広場」など、カナダ第2の都市モントリオールの主な名所へご案内します。
専用車にてケベックシティへ→バスにて移動        

【所要時間:約3時間】

  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊地:ケベック
3日目

世界遺産ケベック旧市街観光

ケベック州ならではのフランス文化を満喫できる北米屈指の古都です。
○州議事堂○ロワイヤル広場○プチ・シャンプランなどケベックの見どころをご案内します。
観光終了後、専用車にてローレンシャン高原へ→バスにて移動      

【所要時間:約3時間】

  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊地:ローレンシャン高原
4日目

紅葉の名所ローレンシャン高原観光

おしゃれな街並みとかわいいお店が立ち並ぶ◎「モン・トランブラン・ビレッジ」での散策、☆ロープウェイに乗ってローレンシャン地方の最高峰○「トランブラン山」(875m)頂上から眼下一面に広がる人気の世界的紅葉スポット○「ローレンシャン高原」をご堪能ください。
観光終了後、専用車にてモントリオール空港へ→バスにて移動 

【所要時間:約1時間】

モントリオール発(夕刻)…エア・カナダにてトロントへ →飛行機にて移動

【所要時間:約1時間20分】

トロント着(夜)、専用車にてナイアガラへ →バスにて移動

【所要時間:約1時間30分】

ナイアガラの滝が見えるお部屋にご宿泊

ホテルのお部屋から、色とりどりの照明に浮かび上がった
幻想的な夜のナイアガラの滝がご覧いただけます。
  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊地:ナイアガラ
5日目

美しく雄大なナイアガラの滝観光

豪快に流れ落ちる滝を間近で眺められる○「テーブルロック」や、滝の轟音と水の勢いを滝つぼで体感できる大人気☆「ナイアガラ・クルーズ※@など、大パノラマのナイアガラの滝を色々な角度からご堪能ください。

トロント市内観光

歴史的な建造物で、正面には美しい花で彩られている●オンタリオ州議事堂●市庁舎、トロントのシンボル553mの高さの●CNタワーを車窓よりご案内いたします。終了後、トロント空港へ
トロント発(夕刻)…エア・カナダにてカルガリーへ→飛行機にて移動

【所要時間:約4時間20分・時差-2時間】

カルガリー着(夜)、専用車にてロッキーの中心の街、バンフへ→バスにて移動
  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:弁当
宿泊地:バンフ
6日目

世界遺産カナディアンロッキー観光

雄大な山々、針葉樹の深い森、○「ボウ湖」○「レイクルイーズ」などの美しい湖の数々、そして北米最大の○「コロンビア大氷原」では☆「アサバスカ氷河の雪上車観光※Aへ。バンフでは、古城ホテルの景観が美しい○「サブライズコーナー」○「ボウ滝」へご案内します。

名物「アルバータ・ビーフ」の夕食

  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊地:バンフ
7日目 カルガリー発(午前)…エア・カナダにてバンクーバーへ

【所要時間:約1時間30分・時差-1時間】

バンクーバー着後、市内レストランにて昼食

バンクーバー市内観光

四季折々の花が咲き誇る○「クィーンエリザベス公園」、市民の広場○「グランビルアイランド市場」、広大な○「スタンレー公園」のトーテムポールなど、バンクーバーのみどころへご案内いたします。

名物「ロブスター」の夕食

  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊地:バンクーバー
8日目

バンクーバー発(昼頃)…エア・カナダにて成田空港へ→ 飛行機にて移動

【所要時間:約10時間15分・時差+16時間45分】

ーーーーーーーーーーーーー日付変更線通過ーーーーーーーーーーーー

  • 朝:○
  • 昼:機内食
宿泊先:機内
9日目 成田空港着(午後)《帰国手続》
成田、羽田空港発(夜)…国内航空便にて那覇空港へ→飛行機にて移動
那覇着

※@「ナイアガラ・クルーズ」が運休の場合は、滝の裏側が見学できる「ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ」へご案内します。

※A「氷上雪上車観光」が運休の場合は、ロッキーの山々が一望できる「サルファー山のゴンドラ観光」へご案内いたします。

※上記日程は航空スケジュール変更や現地事情などに伴い、日程や宿泊地が入れ替わる場合があります。予めご了承ください。

※紅葉や花の見頃は気象状況により前後する場合があり、パンフレット掲載のような景色がご覧いただけない場合があります。予めご了承ください。

※観光施設(主に教会など)により宗教儀式、ミサ、結婚式などにより入場見学が出来なくなる場合があります。その場合、外観のみの見学となります。

※3名部屋は簡易ベッド2名部屋に入れて対応するため手狭になりますので、お勧めいたしません。また、ホテルにより3名部屋をお受けできない場合もあります。

※ホテルによってはシャワーオンリーとなる場合があります。

30分以上歩く観光地

※掲載の写真はすべてイメージです。

出発日・旅行代金

出発日 旅行代金 燃油サーチャージなどを
含んだお支払目安額
9月28日(金) 489,000円 531,150円
10月6日(土) 468,000円 510,150円

※お支払目安額は、2018年3月現在の空港諸税、燃油サーチャージ、出入国カード作成料、eTA作成料などを元に
試算している指標となり、変動する場合がございます。

●空港諸税(15,130円)と燃油サーチャージ(21,000円)、出入国カード作成料(1,000円)、eTA作成料(5,020円)の合計42,150円は別途事前にお支払いいただきます。(2018年3月現在)

※燃油サーチャージは変動制のため、出発前に追加徴収または減額返金する場合があります。予めご了承ください。

※お一人部屋ご利用の場合は、95,000円の追加料金となります。

※掲載の写真はすべてイメージです。

ご利用予定ホテル 各都市:スーペリアまたはデラックスホテル利用

モントリオール ハイアット・リージェンシーまたはル・メリディアン・モントリオール、シェラトンモントリオール、ル・キャンタリー・スイート、デルタホテルズ・バイ・マリオット・モントリオール
ケベック マノワールビクトリアまたはデルタ・ホテル・ケベック、コートヤードマリオット、マリオット・ダウンタウン オーベルジュ・センアトーニ
ローレンシャン高原 ホームウッド スイーツ バイ ヒルトンまたはマリオット・レジデンス・イン、ロッジ・デ・ラ・モンテニュー、プレイス・サンバーナード 、ツアー・デ・ボヤジャー
ナイアガラ オークス・オーバールッキング・ザ・フォールズまたはマリオットフォールズビュー&スパ、シェラトン・オンザフォールズ、ヒルトン・ナイアガラ・フォールズ、マリオット・オン・ザ・フォールズ
バンフ カリブーロッジ・アンド・スパ、アスペンロッジまたはターミガン・イン、バンフパークロッジ、デルタバンフ、リムロック・リゾート
バンクーバー ハイアット・リージェンシーまたはシェラトン ウォールセンター、ザ・サットンプレイス・ホテル・バンクーバー

※上記ホテルのいずれかとなり、ホテルの指定はお承りできませんのでご注意ください。

※部屋タイプ:指定なし ※相部屋:不可

旅行条件

旅行日数 9日間 最少催行人数 15名
出発地 沖縄県 目的地 カナダ
運送機関の種類 往路:飛行機/復路:飛行機 食事 朝食7回・昼食6回・夕食7回
添乗員 同行(1日目 那覇空港から9日目 那覇空港まで)
日本発着航空会社 エア・カナダ
旅行代金に
含まれるもの
  1. 日程表に明記された航空・船舶・鉄道等利用交通機関の運賃(運送機関の課す付加運賃・料金除く)
  2. 旅行日程に明記した宿泊(2人または3人1室)及び税、サービス料金
  3. 旅行行程に明記した食事の料金、税、サービス料
  4. 団体行動中の空港とホテルの送迎費
  5. 旅行日程に明示した観光(バス料金・ガイド料金など)と付随する入場料
  6. 団体行動中のチップ
  7. 当社添乗員の諸経費
旅行代金に
含まれないもの
  1. 自由行動中の昼食及び夕食
  2. 渡航手続きのための費用(旅券印紙代、査証料、予防接種料など)
  3. 規定を超える荷物にかかる超過料金
  4. 個人的諸経費(クリーニング代・電話代・ホテルメイドに対するチップなど)
  5. オプショナルツアー費用
  6. シングル料金の追加費用
  7. 日本国内空港税、現地空港諸税や運輸機関の課す付加運賃・料金(燃油サーチャージなど)
別途必須費用
に関して
  1. 旅行代金に、日本国内空港施設使用料・旅客保安サービス料、燃油サーチャージ、出入国カード作成料は含まれておりません。別途お支払が必要となります。
    空港諸税 15,130円
    出入国カード作成料 1,000円
    燃油サーチャージ 21,000円
    eTA作成料 5,020円
    2018年3月現在の空港諸税、燃油サーチャージ、出入国カード作成料を元に算出しており、変動する場合がございます。
その他 この旅行は、2018年3月15日現在の運賃、料金や諸税などを基準として設定されております。
今後、公共料金等に変動がある場合は旅費が変わる事があります。

※旅行条件その他の項目は、こちらからご覧ください。旅行条件書ご出発までの流れ