沖縄発の国内旅行東北エリア>東北のさいはてAコース 津軽・下北2大半島と恐山3日

沖縄からの国内旅行

plan_image

ツアーのポイント

  • 一度は行ってみたい本州のてっぺん!下北半島の大間崎と津軽半島の龍飛崎へ
  • 日本三大霊場の「恐山」では、現地ガイドが詳しく案内!
  • 半島間の移動はフェリーを利用してわずか1時間で到着
  • 隠れた人気観光地「青函トンネル記念館」では斜坑線乗車!
  • 昼食は大間崎でのマグロや高級魚メバル料理!
  • 宿泊は全て温泉宿ですのでゆったりお過ごしください
  • plan_sub1
  • plan_sub1
  • plan_sub1

旅行のスケジュール

日付 スケジュール(◎印は下車見学地 ○印は車窓見学) 食事
1日目 那覇空港発(10:05)→飛行機にて移動<羽田乗継>飛行機にて移動→ 青森空港着
バスにて移動 → 途中、道の駅で休憩しながら青森県むつ市へ
※通過地点の横浜町では5月は菜の花が見ごろを迎えます

むつ市内や下北を一望できる温泉ホテル「むつグランドホテル」に宿泊

温泉大浴場でゆったとおくつろぎください温泉

  • 朝:×
  • 昼:弁当
  • 夕:○
宿泊地:温泉斗南温泉(青森県)
2日目 ホテルにて朝食 バスにて移動

歩いて移動日本三大霊場のひとつ◎恐山
(専門ガイドがご案内/約60分)

比叡山、高野山とともに日本三大霊場に数えられる恐山は、風車が回り、荒々しい岩場から硫黄の臭いが立ちこめる様子が見られるとともに、エメラルドグリーンの水をたたえた宇曽利湖は緑豊かな山々を映し、美しい光景が広がります。

昼食は大間産「マグロ定食」をお楽しみください※@

◎大間崎(本州最北端)→
両半島の移動はらくらく◎むつ湾フェリー(約60分)
脇野沢港 〜 〜 蟹田港
→ 龍飛崎温泉へ

津軽半島、絶景ロケーションに建つ「ホテル竜飛」へ宿泊

温泉温泉にておくつろぎください温泉

  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊先:温泉龍飛崎温泉(青森県)
3日目 ホテルにて朝食 バスにて移動
津軽半島最北端◎龍飛崎◎津軽海峡冬景色の歌碑♪・階段国道

人気観光地!◎青函トンネル記念館

日本一の青函トンネルの完成までの映像は必見!さらに斜坑線にて海面下140mまで体験乗車します。

昼食は名物「高級魚 メバル御膳」をお楽しみください※@

→ 青森空港へ
青森空港発 → 飛行機にて移動 <羽田乗継> 飛行機にて移動→ 那覇空港着(20:05〜22:30)
  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:×
 

※上記日程は、天候や航空便スケジュールの変更などにより、多少変更となる場合がございます。

※@生ものが苦手な方は焼魚等に変更いたしますので、事前にお知らせください。

歩いて移動印は30分以上歩いて移動する観光地となります。

※掲載の写真はすべてイメージです。

出発日・旅行代金

出発日 4名1室
(6〜11歳)
3名1室
(6〜11歳)
2名1室
(6〜11歳)
5月11・22日
6月3・27日
9月19日
89,800円
(86,800円)
91,800円
(88,800円)
93,800円
(90,800円)
7月10日
8月22日
108,800円
(105,800円)
110,800円
(107,800円)
112,800円
(109,800円)
7月27日
122,800円
(119,800円)
124,800円
(121,800円)
126,800円
(123,800円)

◆1名で1部屋利用の場合は、上記2名1室代金に9,000円の追加となります。

※幼児(3〜5歳)47,000円(但し、食事・寝具が必要な場合はこども代金となります。)

ご利用予定ホテル

日時 宿泊地 ご利用ホテル
1日目 斗南温泉(青森県)温泉 むつグランドホテル
2日目 龍飛崎温泉(青森県)温泉 ホテル竜飛

※1日目:2〜4名/洋室または和室

※2日目:2〜4名/洋室または和室(お部屋のバスはシャワーブースのみとなります)

旅行条件

旅行日数 3日間 最少催行人数 15名
出発地 沖縄(那覇空港) 目的地 青森県
運送機関の種類 往路:飛行機/復路:飛行機 食事 朝食2回・昼食3回・夕食2回
添乗員 同行(1日目 那覇空港から3日目 那覇空港まで)
航空会社 日本航空
利用バス会社 十和田観光バスまたは秋北バス
旅行代金に
含まれるもの
  1. 旅行日程に明示した航路(航空保険特別料金及び羽田空港施設利用料含む)、船舶、鉄道等利用交通機関の運賃、宿泊代、食事代、観光(バス料金、ガイド料金、入場料等)、税・サービス料
  2. 団体行動中の心付
  3. 当社添乗員の諸経費
    上記費用はお客様の都合により、一部利用されなくても、原則として払い戻しは致しません。
旅行代金に
含まれないもの
  1. コースに含まれない交通費、飲食代等の諸費用及びクリーニング代、電話料金等個人的性質の諸費用、それにともなう税・サービス料
  2. 超過手荷物料金
  3. ご希望者のみ参加されるオプショナルツアーの料金
  4. 天候事情等による運送機関などの運休で宿泊などが生じた場合の追加費用
その他 上記スケジュールは2017年3月1日現在のものであり、航空機・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等により、旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。

※旅行条件その他の項目は、こちらからご覧ください。旅行条件書