沖縄発の国内旅行北海道エリア>札幌・小樽・函館 北海道三都めぐり3日

沖縄からの国内旅行

plan_image

ツアーのポイント

  • 世界三大夜景のひとつ函館山からの夜景鑑賞
  • 小樽を各自にて自由散策
  • 五稜郭公園・函館元町など函館をじっくり観光
  • 宿泊は新規開業ホテル豪華ビュッフェの夕食が楽しめる温泉宿をご用意
  • plan_sub1
  • plan_sub1
  • plan_sub1

旅行のスケジュール

日付 スケジュール(◎印は下車見学地 ○印は車窓見学) 食事
1日目

那覇空港発(7:30~8:00)→飛行機にて移動→(羽田乗継)→ 新千歳空港へ
貸切バスにてバスにて移動◎小樽散策(小樽運河や北一硝子、オルゴール堂など自由散策にてお楽しみください)→○札幌市内車窓見学(大通公園、北海道庁旧本庁舎)
→札幌市内ホテルへ

~夕食は各自でお楽しみください~

  • 朝:×
  • 昼:弁当
  • 夕:×
宿泊地:札幌市内
2日目 ホテルにて朝食 
貸切バスにて → バスにて移動 → 中山峠 →◎洞爺湖サイロ展望台(洞爺湖と有珠山を望む大パノラマが広がります)→◎昭和新山(有珠山の噴火により麦畑が隆起してできた火山で国指定の特別天然記念物)→◎大沼国定公園(新日本三景のひとつで、駒ヶ岳を背景に大沼、小沼が広がります)
世界三大夜景で知られる函館山からの
100万ドルの夜景観賞へご案内
→ 函館・湯の川温泉へ ホテルにてビュッフェの夕食
新鮮な海の幸、旬の野菜、野山の幸の贅沢ビュッフェ
熟練の料理人によって仕上げられた料理が並びます
温泉 ゆったりと温泉にておくつろぎください 温泉
  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊地:温泉函館・湯の川温泉
3日目 ホテルにて朝食
貸切バスにて → バスにて移動 ◎五稜郭公園(市民に親しまれている城塞跡)
◎函館朝市(函館朝市での買物をお楽しみください)→ ◎函館元町(石畳の坂道が風情のある元町辺りは教会や洋館が建ち並び異国情緒豊かです)→ 函館空港へ
函館空港発 →飛行機にて移動→(羽田乗継)→ 那覇空港着(19:55~20:00)
  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:×

※上記日程は、航空スケジュール・天候等の変更に伴い多少変わる場合もございます。

※掲載の写真はすべてイメージです。

出発日・旅行代金

出発日 3~4名1室
(6~11歳)
2名1室
(6~11歳)
3月5日(木)
・12日(木)
95,800円
 (89,800円)
99,800円
 (93,800円)

※1名1室ご利用のお客様は、上記2名1室旅行代金に8,000円の追加となります。

※幼児旅行代金(3~5歳)は47,000円(但し、食事・寝具が必要な場合は小人料金となります)

ご利用予定ホテル

日時 宿泊地 ご利用ホテル
1日目 札幌市内 ホテルJALシティ 札幌中島公園
2日目 函館・湯の川温泉 ホテル万惣

1日目:1~2名/洋室 ※4名1室でお申し込みの場合、ツイン2部屋、3名1室でお申し込みの場合ツイン1部屋、シングル1部屋でのご案内となります。

2日目:2~4名/洋室または和室 ※湯の川温泉で4名1室でお申し込みの場合、2部屋に分かれる場合がございます。

旅行条件

旅行日数 3日間 最少催行人数 25名
出発地 沖縄(那覇空港) 目的地 北海道
運送機関の種類 往路:飛行機/復路:飛行機 食事 朝食2回・昼食3回・夕食1回
添乗員 同行(1日目 那覇空港から3日目 那覇空港まで)
航空会社 ANAまたはJAL
利用バス会社 はまなす観光バス
旅行代金に
含まれるもの
  1. 旅行日程に明示した航路(航空保険特別料金及び羽田空港施設利用料含む)、船舶、鉄道等利用交通機関の運賃、宿泊代、食事代、観光(バス料金、ガイド料金、入場料等)、税・サービス料
  2. 団体行動中の心付
  3. 当社添乗員の諸経費
    上記費用はお客様の都合により、一部利用されなくても、原則として払い戻しは致しません。
旅行代金に
含まれないもの
  1. コースに含まれない交通費、飲食代等の諸費用及びクリーニング代、電話料金等個人的性質の諸費用、それにともなう税・サービス料
  2. 超過手荷物料金
  3. ご希望者のみ参加されるオプショナルツアーの料金
  4. 天候事情等による運送機関などの運休で宿泊などが生じた場合の追加費用
その他 上記スケジュールは2019年12月9日現在のものであり、航空機・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等により、旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。

※旅行条件その他の項目は、こちらからご覧ください。旅行条件書ご出発までの流れ