沖縄発の国内旅行東北エリア>秋田男鹿 なまはげ柴灯まつり 青森弘前城雪灯籠まつり3日

沖縄からの国内旅行

plan_image

ツアーのポイント

  • うれしい2月連休利用!露天風呂付き温泉宿にて2泊
  • 東北ならではの雪景色の幻想的な祭りをご覧いただけます
  • 個人では行きにくい男鹿半島、青森・秋田の観光も充実!
  • plan_sub1
  • plan_sub1
  • plan_sub1

旅行のスケジュール

日付 スケジュール(◎印は下車見学地 ○印は車窓見学) 食事
1日目 那覇空港発(10:15)→飛行機にて移動→ 羽田乗継 →飛行機にて移動→ 秋田空港へ
バスにて移動 → 男鹿温泉・ホテル(17:00頃着)

〜ホテルにて早めの夕食(17:20頃)〜

バスにて移動 →(18:30頃)→【なまはげ柴灯まつり】会場へ

東北5大雪祭りのひとつ◎なまはげ柴灯まつり

神事「柴灯祭り」と民俗行事「なまはげ」を組み合わせた幻想的かつ勇壮な祭りをお楽しみください(約90分)
18:55頃〜◎なまはげ踊り◎なまはげ太鼓◎なまはげ下山・献餅
◎里のなまはげ乱入◎護摩餅配り・記念撮影会

20:30頃終了

温泉 「伝説と効き湯の郷」にて湯ったりおくつろぎください 温泉

  • 朝:×
  • 昼:弁当
  • 夕:○
宿泊地:温泉男鹿温泉(秋田県)
2日目 ホテルにて朝食 バスにて移動
◎入道崎灯台(男鹿半島の最北端。景勝地として名高い絶景スポット)
◎なまはげ館(男鹿の民俗行事なまはげにふれられる施設)→◎康楽館(日本最古の芝居小屋)→【弘前城雪灯籠まつり】会場へ

東北5大雪祭りのひとつ◎弘前城雪灯籠まつり

弘前城がライトアップされ、城周辺には雪像やローソクを灯したミニかまくらが約300基が並び雪と光の幻想的な世界に包まれます。
南田温泉・ホテル(18:45頃) ホテルにて夕食

温泉 りんごを浮かべた露天風呂・美肌の湯をお楽しみください温泉

  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:○
宿泊先:温泉南田温泉(青森県)
3日目 ホテルにて朝食 バスにて移動
◎八甲田ロープウェイ※@(標高1,324mからの雄大な雪景色をご堪能ください)→
◎奥入瀬渓流(水墨画のような静かな景色)→◎十和田湖(特設会場にて十和田湖冬物語2019開催中!)→大館能代空港へ
大館能代空港発 → 飛行機にて移動 → 羽田乗継 → 飛行機にて移動 → 那覇空港着(22:45)
  • 朝:○
  • 昼:○
  • 夕:×
 

※上記日程は、天候や航空便スケジュールの変更などにより、逆まわりなど、多少変更となる場合がございます。

※天候状況により積雪の風景をご覧いただけない場合もございます。

※@強風等の天候状況によって、ロープウェイが運休になる場合がございます。その場合は返金いたします。

※掲載の写真はすべてイメージです。

出発日・旅行代金

出発日 4名1室
(6〜11歳)
3名1室
(6〜11歳)
2名1室
(6〜11歳)
2月8日
週末利用
94,800円
(85,800円)
97,800円
(88,800円)
99,800円
(90,800円)
2月9日
3連休利用
99,800円
(90,800円)
102,800円
(93,800円)
104,800円
(95,800円)

◆1名1室をご利用のお客様は上記2名1室旅行代金に17,000円の追加となります。

※幼児(3〜5歳)48,000円(但し、食事・寝具が必要な場合はこども代金となります。)

ご利用予定ホテル

日時 宿泊地 ご利用ホテル
1日目 男鹿温泉(秋田県)温泉 男鹿観光ホテルまたはセイコーグランドホテル
2日目 南田温泉(青森県)温泉 ホテル アップルランド

※1日目:2〜3名/和室 4名様/和室または和洋室

※2日目:2〜4名/和室 お部屋にバスがない場合もあります

旅行条件

旅行日数 3日間 最少催行人数 25名
出発地 沖縄(那覇空港) 目的地 秋田県・青森県
運送機関の種類 往路:飛行機/復路:飛行機 食事 朝食2回・昼食3回・夕食2回
添乗員 同行(1日目 那覇空港から3日目 那覇空港まで)
航空会社 全日空
利用バス会社 秋北バスまたは十和田観光バス
旅行代金に
含まれるもの
  1. 旅行日程に明示した航路(航空保険特別料金及び羽田空港施設利用料含む)、船舶、鉄道等利用交通機関の運賃、宿泊代、食事代、観光(バス料金、ガイド料金、入場料等)、税・サービス料
  2. 団体行動中の心付
  3. 当社添乗員の諸経費
    上記費用はお客様の都合により、一部利用されなくても、原則として払い戻しは致しません。
旅行代金に
含まれないもの
  1. コースに含まれない交通費、飲食代等の諸費用及びクリーニング代、電話料金等個人的性質の諸費用、それにともなう税・サービス料
  2. 超過手荷物料金
  3. ご希望者のみ参加されるオプショナルツアーの料金
  4. 天候事情等による運送機関などの運休で宿泊などが生じた場合の追加費用
その他 上記スケジュールは2018年9月19日現在のものであり、航空機・バス等の交通機関の都合・天候・現地事情・道路状況等により、旅程・見学箇所・訪問順序・食事内容が変更になる場合がございます。

※旅行条件その他の項目は、こちらからご覧ください。旅行条件書ご出発までの流れ